メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よりそうSPECIAL INTERVIEW

内田由紀子さん 富の再分配の時代へ 社会の幸福にどう貢献

内田由紀子さん

 個人の幸福と、その個人を取り巻く社会や場、文化とのかかわりを研究しています。従来、幸福や意思決定はあくまで個人的なものと考えられていましたが、一方で自分の幸福は周囲の他者の幸福と結びついている。そうした幸福の「伝播」メカニズムを検証したいと考えています。この場合の他者は「家族」のような身近な存在だけでなく、「職場」「地域」あるいは面識がない人とも間接的につながっている可能性があります。

 改めてこの約150年の近代産業の発展を振り返ると、個人の自由の拡大が個人の幸福と結びつき、さらに市場原理、個人主義、自由主義に基づく競争社会が繁栄をもたらしました。しかし本当の意味で自由を謳歌するには競争や責任も伴う。市場原理主義は格差や排他主義という負の側面にもつながり、昨年の米大統領選では、そうした格差や排他主義と、自由な選択との間の矛盾が明らかになったように感じます。個人が社会の中で自由を…

この記事は有料記事です。

残り1329文字(全文1724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社告 町田樹さんコラム「今を生きる 今を書く」 10月5日連載スタート

  2. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  3. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 金正恩委員長「委任統治論」の矛盾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです