メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年・17年とうほく

達増知事、今後の復興へ抱負 一人一人に寄り添い支援 災害対応、国常設機関を /岩手

報道各社の共同インタビューに応じる達増拓也知事=県庁で

 達増拓也知事は20日、3月11日の東日本大震災6年を前に報道各社の共同インタビューに応じた。県が策定中の「第3期復興実施計画」の初年度に当たる2017年度以降の復興について「被災者一人一人の復興を見守り、寄り添った支援を行う」と抱負を語った。「復興五輪」と称される20年の東京五輪・パラリンピックに向けては「国を挙げての復興支援ということを五輪の盛り上がりの中で高めていきたい」と述べた。【佐藤慶】

 今月10日で発足5年を迎えた復興庁など国のこれまでの対応については、被災3県知事を政府の復興構想会…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです