特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春風にのって

89回センバツ 選手紹介/6(その2止) 日大三 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日置航遊撃手 拡大
日置航遊撃手

 <第89回選抜高校野球>

 ◆日大三

「自分が引っ張る」意識 日置航(わたる)遊撃手(1年)

 昨年秋の東京大会は1年生で唯一のレギュラーとして活躍した。「試合になったら、学年は関係ない」と意気込んだが「一球への執着が足らなかった」と、反省点も多かった。走攻守のバランスの良さが強みで「チームの柱になる」との意識で、センバツに臨む。

 昨年末の強化合宿では、毎朝恒例の12分間走で全日、トップを守った。「2年生についていくのではなく、自分が引っ張るつもりで取り組む」という意識が芽生えたという。後輩の立場に甘んじるつもりはない。

 幼いころからバイオリンを習っており、得意曲は「パッヘルベルのカノン」。自宅には卓球台があり「同級生には誰にも負けません」と多才だ。【蒔田備憲】=つづく

 (1)右投げ右打ち(2)174センチ、76キロ(3)上田南シニア(長野)(4)毎日、後悔しない練習をする


 プロフィルは(1)投打(2)身長、体重(3)出身中学・チーム(4)センバツへの意気込み

〔都内版〕

あわせて読みたい