特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

3度目の春に

第89回センバツ 創志・練習風景から ショートダッシュ 勢いよく最初の一歩 /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ショートダッシュ」で走り出す選手=東区で 拡大
「ショートダッシュ」で走り出す選手=東区で

 「パンッ」。東区の瀬戸町総合運動公園野球場の片隅。集中した様子で構えていた創志学園の選手2人が、そばで別の選手が手をたたくのと同時に勢いよく走り出した。

 守備では、打球に対する一歩目の反応をいかに早めるかが大事。盗塁でも一歩目が大切だ。足を武器としているチームにとって、タイミングを見計らいながら短い距離を駆け抜ける「ショートダッシュ」は、欠かせない練習メニューの一つ。

 俊足が自慢で、代走として試合に出場する機会も多い角本昂祐選手(2年)は「投手を想像しながらスタートを切ることで、盗塁のタイミングをつかむ」と息を切らせながら話した。一塁を守る河野祐喜也選手(同)は「守備で、ボールへの反応速度が良くなっている」と語る。

 終わった途端、すぐに2本目が始まった。【益川量平】=随時掲載

あわせて読みたい