メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞創刊145年

対談 ジャーナリスト・池上彰氏×日本推理作家協会代表理事・今野敏氏(その2止) 活字、時代読む道標

 <日本推理作家協会設立70年/2017年2月21日 毎日新聞創刊145年>

足りないのは「熱」 今野氏

 今野氏 池上さんはたくさんの国を取材していますが、そういう目で見て日本という国をどうとらえていますか?

 池上氏 まず思うのは、圧倒的な治安の良さですよね。たとえばホテルのチェックインで、手荷物をちゃんと足の間にはさんでいないと盗難にあうかもしれないとか、道を歩いている時に止まっている車の横を通り過ぎながら、「自動車爆弾だったらどうしよう」とか、そういう心配はしなくていいですからね。

 今野氏 パレスチナやリビア、ヨルダンの難民キャンプとかに行かれていますね。ジャーナリストの人がすご…

この記事は有料記事です。

残り3495文字(全文3789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです