メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬季アジア札幌大会

1000で小平 3000は高木美

女子1000メートルの表彰式でメダルを手に笑顔を見せる優勝した小平(右)と、2位の高木美=手塚耕一郎撮影

 冬季アジア札幌大会第2日は20日、スピードスケートの女子1000メートルで小平奈緒(相沢病院)が1分15秒19で金メダルを獲得し、同3000メートルは高木美帆(日体大)が4分5秒75で制した。高木美は同1000メートルでも銀メダル。男子500メートルは長谷川翼(日本電産サンキョー)が34秒79で2位に入り、同5000メートルでも土屋良輔(専大)が6分29秒67で2位となった。スノーボード回転では、女子で家根谷依里(大林組)、男子で鈴木湧也(山梨学院大)がそれぞれ銀メダルを取った。ノルディックスキー距離の男子スプリント・クラシカルでは、柏原暢仁(自衛隊)が3位に入った。

この記事は有料記事です。

残り2060文字(全文2348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです