メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上野動物園

パンダ発情の兆候 繁殖準備で展示中止

 上野動物園(東京都台東区)は21日、ジャイアントパンダの雄の「リーリー」と雌の「シンシン」(ともに11歳)に発情の兆候が確認されたため、22日から展示を中止すると発表した。

 パンダは個別に行動する習性があり、繁殖期以外は雄と雌も同居させるとけんかする恐れがある。このため同園では普段、2頭を別々の部…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです