メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

小林 聡美・評『マイ仏教』『人は死んだらどこに行くのか』

◆『マイ仏教』みうらじゅん・著(新潮新書/税抜き680円)

◆『人は死んだらどこに行くのか』島田裕巳・著(青春新書/税抜き830円)

 先月、吟行でチェンマイに行くという話を書きましたが、行ってきました。さて吟行だからといってやたらめったら俳句を吟じているわけではなく、街や名所旧跡などを巡って、俳句の題材を探すのも吟行の一部。

 チェンマイ観光の代表的なもののひとつは、寺院だろう。街なかにはとにかくたくさんの寺院があって、それらのいずれも大勢の人で賑(にぎ)わっている。私たちのような観光客も多いけれど、純粋にお寺にお参りしている市民も多い。日本の渋いお寺とは違って、仏像や建物は黄金に輝き眩(まばゆ)いばかりだ。私たちもいくつかのお寺を巡って、現地の人のまねをしてお賽銭(さいせん)や、線香を供え、仏像や自分の干支の守り神た…

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  2. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです