メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬季アジア札幌大会

手作り旗振りアイスホッケー観戦 目前の迫力、小学生興奮 /北海道

アイスホッケーの試合を観戦した札幌市立西宮の沢小の5年生たち=札幌市手稲区の星置スケート場で

 冬季アジア札幌大会は21日、札幌市手稲区の星置スケート場でアイスホッケー男子ディビジョン2の試合があり、地元の市立西宮の沢小5年生61人と、スケート場に最も近い市立星置東小6年生98人が応援に駆けつけた。会場は立ち見席で選手との距離が近く、目前で選手同士がぶつかり合う激しい試合に児童から歓声が上がっていた。

 ディビジョン2はランキング下位チームの対戦でなじみも薄いが、西宮の沢小では観戦を予定していたトルク…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文542文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです