特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春風にのって

89回センバツ 選手紹介/7(その1) 早稲田実 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小西優喜左翼手 拡大
小西優喜左翼手

 <第89回選抜高校野球>

 ◆早稲田実

手首鍛え飛距離向上 小西優喜左翼手(2年)

 レギュラー争いの厳しい外野陣の一人。昨年秋の東京大会3回戦から先発出場し、山場となった準々決勝の関東一戦では、一回に先制の2点適時二塁打を放った。勝利への貢献が絶好のアピールになり、明治神宮大会まで先発に名前を連ね続けた。

 野球を始めた小学2年の頃、神宮球場で早慶戦を観戦。早稲田大側の内野席で応援の盛り上がりを体感し「かっこいい」とあこがれた。

 今冬、手首の力をつけるため、80キロのバーベルを持ち上げる筋力トレーニングに励んだ。効果は飛距離に表れ、トスした球を遠くまで飛ばすロングティーでは外野手の定位置を越えるまでになった。「詰まっても内野を越えるようになる」と、打率アップを狙う。【安藤いく子】

 (1)右投げ右打ち(2)175センチ、81キロ(3)調布シニア(4)チャンスで一打


 プロフィルは(1)投打(2)身長、体重(3)出身中学・チーム(4)センバツへの意気込み

〔都内版〕

あわせて読みたい