特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

頑張れ多治見

センバツ初出場 萎縮せず堂々と戦って 元コーチ・古田英治さん(36) /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第89回選抜高校野球>

 仕事先にいた時、友人からセンバツ出場が決まったと連絡が入った。母校が秋季県大会で初優勝して、東海地区大会に出て、そしてセンバツ出場なんてうれしい気持ちしかない。

 多治見高は1999年3月に卒業し、2006年から非常勤講師として授業を持ちながら野球部のコーチをしていた。09~14年までは常勤講師として在籍し、15年に退職してからは民間企業で働いている。

 野球部のコーチを始めたのは大学2年の時。硬式野球部に入っていたが、レベルの違いに「これは勝てないな」と思い、退部した。辞めた後、高校の野球部でお世話になった高木裕一監督から「練習を見に来い」と誘われた。

 多治見高野球部は私がコーチだった10年夏の岐阜大会で過去最高のベスト4に入った。その時に思ったのが、出場する選手はもちろん、ベンチ外の選手とマネジャーも一丸となって「全力で戦う」という意識を持つ必要が大切だということ。「多治見高校いいチームだったね」と言ってもらうためには、ユニホームの着こなしだったり、何事にも気を抜かない姿勢だったり、それぞれが意識しなければいけない。

 センバツに向け、今は野球部OB会に関わり、OB会長の中村恵介さん(49)のお手伝いをさせてもらっている。選手たちには、地域の人やファンの期待に応えるよう萎縮せずに堂々と戦ってほしい。【沼田亮】

あわせて読みたい