メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

最新作「42本のローソク」 塚本やすしさん

 子どもと一緒に大笑いして楽しめる作品もあれば、命や平和についてじっくり考えさせる作品も手がける絵本作家の塚本やすしさん(51)。最新作の「42本のローソク」(冨山房インターナショナル)は、町工場で働く父親を厄年の「厄」から守るために、コツコツお小遣いをためて小さなイチゴのショートケーキを買う物語。作者の少年時代の実話だ。「事実を伝えたい」という作者の姿勢がストレートに伝わってくる。【聞き手・山崎明子】

 東京スカイツリーができて再開発が進んできましたが、墨田区のあたりはもともと下町です。何度か引っ越しはしましたけれど、生まれも育ちもこの近くです。

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1090文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです