ナヌカザメ

ふ化したばかりの赤ちゃん2匹を展示 鳥取

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ふ化したナヌカザメの赤ちゃん=山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館提供
ふ化したナヌカザメの赤ちゃん=山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館提供

 鳥取県岩美町牧谷の「山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館」で、卵からかえったナヌカザメの赤ちゃん2匹が展示されている。成長するまで展示を続ける予定。

 同館によると町内の羽尾沖で昨年4月、バイ貝漁の網カゴに雌の成魚が紛れ込み、地元の漁師が持ち込んだ。同年5月20日には卵を二つ産み、展示しながら育ててい…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

あわせて読みたい

ニュース特集