メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

働き方改革に決意 高橋まつりさん母と面会

安倍晋三首相との面会後に報道陣の質問に答える、過労自殺した電通の新入社員だった高橋まつりさんの母・幸美さん=首相官邸で2017年2月21日午後2時15分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は21日、長時間労働が原因で自殺した電通新入社員、高橋まつりさん(当時24歳)の母幸美さんと首相官邸で面会した。幸美さんが働き方改革について「ぜひ実効性があるものにしてほしい」と訴えると、首相は「何としてでもやる」と決意を示した。

     幸美さんは、まつりさんの一周忌にあたる昨年12月25日に首相から花と手紙が届けられたお礼を伝えるために訪問。同席者によると、幸美さんはまつりさんの小さい頃からの写真を貼ったアルバムを開きながら思い出話を語り、首相は涙ぐみながら聞いたという。

     幸美さんは面会後、記者団に対し「首相から娘の命日にお花をいただき、お礼に伺った」と語った。首相の手紙には「娘さんの死を絶対に無駄にしないように、働き方改革を完遂したい」と書かれていたという。【梅田啓祐】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
    2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    3. ファミレス ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ
    4. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
    5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]