メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古代山陰道

柳の街路樹跡見つかる 鳥取で国内初

青谷横木遺跡から見つかった街路樹の跡=鳥取県埋蔵文化財センター提供

 鳥取県埋蔵文化財センターは21日、鳥取市青谷町の青谷横木遺跡にある古代官道「山陰道」跡から、平安時代のものとみられる柳の街路樹跡が見つかったと発表した。平安時代以前の都の大路や地方の主要道に街路樹が植えられていたことは文献には記されているが、実際に樹木が発掘されたのは全国で初めてという。

 古代山陰道に並行した10世紀後半の盛り土約100メートルの区間で、18本の木の根や大量の木製のくいが2015年8~9月に見つかり、このうち8本の種類を調べたところ全てが柳と判明。さらに2本を年代測定したところ、9世紀後半~10世紀後半のものと分かった。木々は50センチ~2メートル間隔で並んでおり、同センターは人為的に植えられたと判断した。

 同センターによると、古代に街路樹が植えられていたことは、奈良時代の歌人、大伴家持が越中国の国司在任…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文864文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです