メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

北関東ってどんな所?の巻

「魅力度ランキング」下位の常連…良さが伝わっていないだけ!

[PR]

善蔵が「スマ町タイムズ」で北関東特集を組むそうです。 北関東とは茨城・栃木・群馬の3県をさします。 しかし民間調査会社「ブランド総合研究所」の2016年都道府県魅力度ランキングで、北関東3県は45位群馬、46位栃木、47位茨城と、近年、下位の常連となっています。 北関東の魅力はまだ伝わっていない!? 肉屋と八百屋、魚屋が教えてくれるそうです。 まずは群馬の魅力から。 世界文化遺産に14年に登録された富岡製糸場(富岡市)はご存じですね。
硫黄の香り漂う草津温泉(草津町)も有名ですね。 熱すぎる源泉を加水せずに冷ます伝統の技が「湯もみ」です。 群馬のソウルフード、焼きまんじゅうもおすすめです。 14年「ゆるキャラグランプリ」では日本一になった県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」は、ネギなど特産品のPRに大きく貢献しています。 7~11世紀の古代石碑群(山上碑・金井沢碑・多湖碑)「上野三碑」(高崎市)はユネスコの「世界の記憶」(世界記憶遺産)に申請中です。 次は栃木の魅力について。 世界文化遺産の日光東照宮(日光市)以外にも観光地はあります。 例えば「世界一長い並木道」とギネスブックに認定された日光杉並木や…
天皇・皇后両陛下が静養される「那須御用邸」(那須町)もあります。 一部は「那須平成の森」として一般開放されています。 また、イチゴ王国としても名をとどろかせています。 1968年から生産量日本一を誇り「とちおとめ」をはじめ、11月に開発された「スカイベリー」もおすすめです。 生産量国内2位のニラがたっぷり入った「宇都宮餃子」も有名ですね。 では、茨城の魅力は…。 茨城と言えば水戸黄門ですね。 魅力度ランキング連続最下位で「のびしろ日本一」と逆に注目を集めています。 日本最大の「科学のまち」、筑波研究学園都市があります。
また茨城は企業立地面積が日本一です。 平地が多く、地価が安いのです。 また労働力も豊富で、茨城空港などインフラも整備されています。 納豆の消費量はもちろん日本一。水戸納豆が有名ですね。 また知名度は低いですが、メロンの出荷量も全国一です。 観光地もあります。 三名園の一つ「偕楽園」(水戸市)、三名瀑(めいばうk)の一つ「袋田の滝」(大子町)、世界で最も高い青銅製立像としてギネスに登録された「牛久大仏」(牛久市)もあります。 ヤンキーが多いと言われていますが… 茨城には、海があるのです! たくさんの魅力を持っている北関東。 皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです