メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いわて人模様

米国の会社から国内初ソフトウエア操作資格認定 小原照記さん(33) /岩手

小原照記さん

小原照記(おばら・てるき)さん(33)

 金型設計などで模型を作らなくても、完成後の姿が立体的に画面に表示される「コンピューター支援設計(CAD)」のシステム。そのソフトウエアの一つに、米国のオートデスク社が販売している「Autodesk Fusion 360」がある。昨年11月に同社が実施する操作技術の習熟度が問われる試験に挑戦し、合格。国内初の「認定技術者」の資格を得た。

 「狙って資格を取りにいきました」。表情には自信がみなぎる。これまでに取得したソフトウエアの資格数を19種に伸ばした。

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです