特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

頑張れ多治見

センバツ初出場 応援通じ、まちが一体に 多治見商工会議所会頭・田代正美さん(69) /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第89回選抜高校野球>

 多治見で育った子どもたちが文武両道に励んでひのき舞台に出ていくことは、市民にとって大きな喜びになっている。出場するからには勝ってほしいし、優勝を狙うことがいいプレーにつながる。

 甲子園出場にこれほどの影響力があるとは思っていなかった。まちのいろんなところで話題になっていて、必ず「誰々の息子が出る」といった話になるのがいい。多治見を活性化させ、元気にする効果が出てくる。小さなまちなので政治と経済、行政、市民が一体でやっていかなければいけないし、高校野球を通して作り上げられていくのは喜ばしい。歴史が変遷してきた多治見高校にとっては、甲子園出場で新しい歴史ができ、一つの線になり、市民もすごく応援していて面が作られてきた感じがする。

 高校野球の春と夏の大会では、雰囲気が違うだろうね。春、暖かくなってきて、自然や花、お祭り、人間、スポーツとすべてが一斉に咲くような感じがし、そこに甲子園の大会がある。

 甲子園で高校野球の試合を観戦したことは一度もないので、楽しみにしている。商工会議所の会員に対し、できるだけみんなで応援に行こうと話している。一体感のあるアルプススタンドで、ぜひ生徒たちと一緒になって応援したい。【中村宰和】

あわせて読みたい