メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路市

17年度当初予算案 一般会計2137億円 子育て、障害者支援に重点 /兵庫

2017年度の姫路市一般会計当初予算案

 姫路市は22日、総額3947億円の2017年度市当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比2・0%減の2137億円。また、16年度2月補正予算案に学校給食センターの整備など、学校・園関連事業62億円を繰り上げて計上している。大型事業の継続や社会保障費が増大し、保育士の処遇改善など児童福祉関係予算も増額した。石見利勝市長は「住みよい街の実現のため、子育て、教育の充実や障害者支援など、未来を担う若者への支援に重点的に予算配分した」と総括した。23日開会の市議会に提案する。【幸長由子】

 一般会計では、歳入の4割強を占める市税が4年連続で増加して957億円。製造業等が為替の影響を受け、法人市民税は減収となるが、個人市民税は給与所得増で10億円増を見込んだ。地方交付税は市町合併に伴って上乗せされていた額(合併算定替)の段階的縮減などで同5・5%減の120億円。国庫支出金は346億円、県支出金は128億円を見込む。

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1128文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  5. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです