皇室

皇太子さま会見 次の天皇、にじむ覚悟 表情引き締め丁寧に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地図などを見ながら談笑される皇太子ご一家=東京都港区の東宮御所で(宮内庁提供)
地図などを見ながら談笑される皇太子ご一家=東京都港区の東宮御所で(宮内庁提供)

 「厳粛な思いで伺いました」。57歳の誕生日を前にした記者会見で、天皇陛下の退位の意向がにじむおことばについてそう述べられた皇太子さま。引き締まる表情に、皇位を継ぐ立場としての覚悟が表れた。皇太子さまは、これまでの誕生日会見でも象徴天皇の在り方に関する考えをたびたび表明している。近年は陛下の公務を少しずつ引き継ぎ、皇室での役割を広げつつある。【高島博之、山田奈緒】

 お住まいの東宮御所(東京都港区)で21日に行われた会見。皇太子さまは緊張した様子で席に着き、用意したメモ数枚を机でトントンとそろえた。発言中は、正面に視線を向けることに努めながらも、何度もメモに目を落とし、丁寧な口調で慎重に自身の考えを語った。

この記事は有料記事です。

残り1482文字(全文1788文字)

あわせて読みたい

注目の特集