メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

3種類の装着方法を選べるBluetoothイヤホンって何? 「Jabra Halo Free」は耳にぴったりフィット(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

GNオーディオジャパンは、ワイヤレスイヤホンのJabra Haloシリーズから、3種類の装着方法が選べる「Jabra Halo Free(ジャブラハローフリー)」を2月28日に発売します。価格は9590円。

20170223-i01 (3)

 

Jabra Halo Freeは、通話・音楽・ストリーミングなどに対応しており、簡単に通話・音楽が切り替えられるBluetoothイヤホンです。イヤージェル、イヤーフック、イヤーウイングの3種類のアクセサリーが付属し、自分に合った装着スタイルを選べます。

20170223-i01 (4)↑左からイヤージェル、イヤーフック、イヤーウイング装着イメージ

 

1つのアクションでSiriや Google Nowにアクセスできるほか、Jabra Assistアプリと連携することで、カレンダーのスケジュール、ソーシャルメディア、テキストメッセージの読み上げ機能も利用可能(Androidのみ対応)。さらに、ノイズを低減するマイクにより、外出先での通話も周囲の雑音を低減し、クリアな通話が可能です。

 

本機には8㎜のダイナミックドライバーを搭載しており、通話も音楽も豊かで繊細な音質で聴くことができます。また、IP55準拠の防水・耐塵機能にも優れており、屋外でも通話や音楽を楽しめます。

 

20170223-i01 (2)

 

用途や好みに合った装着方法を選べるJabra Halo Freeなら、日ごろイヤホンの装着性に不満を覚えている人でも、自分にピッタリのスタイルを見つけられそうですね。

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. 新たに34人の感染確認、1万7580人に 死者911人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです