冬季アジア大会

3位なのにメダルなし…特定国へ集中防止

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 冬季アジア札幌大会では、選手へのメダル授与に独自の規定がある。1種目でメダルを獲得できるのは1カ国・地域の上位2人まで、というもので、「日本勢が表彰台独占」といった状況は実現しない。

 大会組織委員会によると、冬季アジア大会は上位と下位のレベルの差が大きいため、特定の国・地域にメダルが集中するのを防ぐための措置。今回も大会主催者のアジア・オリンピック評議会(OCA)との協議で決まっ…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集