特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災

かさ上げ造成 宅地4割空き地の恐れ 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
かさ上げ工事が進む岩手県陸前高田市の高田地区=2017年2月22日午前10時43分、鈴木拓也撮影
かさ上げ工事が進む岩手県陸前高田市の高田地区=2017年2月22日午前10時43分、鈴木拓也撮影

 東日本大震災で津波にのまれた市街地をかさ上げして宅地などを造成する土地区画整理事業を巡り、岩手県陸前高田市は22日、造成した区域内の4割超で利用の見通しが立っていないことを明らかにした。被災者が地元での住宅再建をあきらめたことなどが理由で、同市は岩手、宮城、福島の被災3県の自治体で最大規模の事業を進めるが、多くが空き地となる可能性もある。

 市は2011年12月、山を切り崩して高台に住宅地を造成し、沿岸近くの低地では残土で盛り土をするなど、中心市街地を整備する復興計画を公表。高田、今泉両地区で事業を進め最大で約16メートルかさ上げする工事をしている。完成予定は18年度末。事業費は1182億円を見込み、被災3県で最大規模となる。

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1174文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集