メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米メキシコ閣僚会談

平行線 移民・通商、議論継続は一致

 【サンパウロ朴鐘珠、ワシントン大前仁】メキシコ市を訪問中の米国のティラーソン国務長官とケリー国土安全保障長官は23日、メキシコのペニャニエト大統領、ビデガライ外相らと相次いで会談した。トランプ政権の発足後に不法移民問題や通商政策などで対立を深める両国は、閣僚会談を継続していくことで一致したが、主張の隔たりが目立った。

 閣僚会談後の共同記者会見で、ビデガライ氏は多くの問題で合意に至るまでの道のりは「長く、決して単純で…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです