メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年・17年とうほく

66%、空き地の恐れ 陸前高田・高田地区かさ上げ地 /岩手

 東日本大震災で被災した市街地の土地区画整理事業で、造成した区域内の4割超で利用の見通しが立っていないことが明らかになった陸前高田市。中心市街地の高田地区のかさ上げ地に限って見ると、66%に当たる21ヘクタール(東京ドーム約4・5個分)が空き地となる恐れが出てきた。くしの歯がかけたような街が現実味を帯びている。

 市が昨年11月~今年1月に実施した区画整理後の土地利用についての意向調査などによると、高田地区では…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 犯人は逃走

  2. 鳥、ヘビ、魚…ナスカの地上絵新たに143点発見、AIも活用 山形大

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 平等院鳳凰堂がライトアップ 阿弥陀如来坐像など厳かに照らす

  5. 「テニスの王子様」 俳優の滝口幸広さん死去、34歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです