特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春風にのって

89回センバツ 選手紹介/9(その1) 早稲田実 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
西田燎太右翼手 拡大
西田燎太右翼手

 <第89回選抜高校野球>

 ◆早稲田実

勝利引き寄せる俊足 西田燎太右翼手(2年)

 チームで1、2を争う俊足を存分に発揮したのは、昨年秋の東京大会決勝。九回裏無死一塁で迎えた打席で左中間に安打を放った。相手が処理にもたつく間に、50メートル6秒0を誇る速さで一気に三塁に到達。チームを勢いづけた。

 同大会の序盤は先発出場していたが、打撃不振から準決勝と決勝は先発から外れた。決勝は途中から代走で出場。九回裏の打席では「見返してやろう」と、気合に満ちあふれていた。

 打率向上を目指し、明治神宮大会後に週4回の筋力トレーニングを始めた。下半身を中心に鍛えて体重は6キロ増え「制服のズボンを買い替えた」ほどだ。「当たり損ねても飛距離が出るようになった」と、手応えを感じている。【安藤いく子】

 (1)右投げ左打ち(2)170センチ、68キロ(3)調布シニア(4)全員野球で優勝。打率5割、出塁率7割


 プロフィルは(1)投打(2)身長、体重(3)出身中学・チーム(4)センバツへの意気込み

〔都内版〕

あわせて読みたい