特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春に輝け!兵庫の星

’17センバツ紹介/4 神戸国際大付・後藤貴大選手(2年) 体作り常に意識 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
神戸国際大付の後藤貴大選手=神戸市垂水区で、矢澤秀範撮影 拡大
神戸国際大付の後藤貴大選手=神戸市垂水区で、矢澤秀範撮影

 <第89回選抜高校野球>

 「出塁するのが第一だが、もちろん長打も狙っています」。勝負強さの光る2番打者で、公式戦打率は4割5分5厘。1年春の近畿大会からベンチ入りし、試合経験が豊富な副主将だ。

 バッティングを安定させるため、常に体作りを意識。体幹を鍛える「レッドコード」の練習ではチームトップの数値をたたき出す。小柄だが筋骨隆々で、二塁手として安定した守備も見せる。

 父は徳島商、兄は鳴門で白球を追った。いずれも甲子園に出場したが試合には出ていない。「センバツではチームの勝利に貢献したい」。この春、野球一家の夢をかなえる。


プロフィル

 ◆内野手▽身長163センチ、体重65キロ▽右投げ左打ち▽藍住東中(徳島)

〔神戸版〕

あわせて読みたい