特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春を駆ける

センバツへ報徳学園 選手紹介/10 津高弘樹投手(2年) /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
報徳学園の津高弘樹投手=兵庫県尼崎市のベイコム野球場で、石川勝義撮影 拡大
報徳学園の津高弘樹投手=兵庫県尼崎市のベイコム野球場で、石川勝義撮影

 <第89回選抜高校野球>

球威向上、さえる変化球

 カーブやスライダー、チェンジアップなどの変化球を得意とする左腕で、どんな球でもストライクを取れるコントロールの良さが持ち味だ。課題は球速で、現在の約130キロを135キロまで上げるのが目標だ。投げたボールが速いスピードのまま、バッターボックスのそばを通り抜けるよう、捕手に約2メートル下がってもらって投球練習に励んでいる。

 風呂上がりにはストレッチを欠かさず、投球にキレが出るように体の柔らかさを保っている。この冬は筋力トレーニングで体重が約5キロ増え、球威の向上を実感。「自分の投球がチームの勝利に貢献できるよう頑張りたい」と話す。


プロフィル

 ◆投手▽身長182センチ、体重68キロ▽左投げ左打ち▽報徳学園中

〔阪神版〕

あわせて読みたい