メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶんかの芽

/5 多度津高 生物科学部 「ミニ水族館」来月開催、珍しい魚も見て /香川

魚に餌をやる多度津高校生物科学部の生徒たち=香川県多度津町で、待鳥航志撮影

 多度津高校(多度津町)の生物科学部が3月20日、校内で「ミニ水族館」を開く。部員が育てている100種類以上の魚など計約400匹を展示。来場者には魚の説明もする。

 多度津高は工業科と水産科に分かれ、生物科学部の1、2年生の全部員18人のうち16人が水産科の生徒だ。活動場所である水産棟の漁業生物室には約50もの水槽が並ぶ。最大のものは幅2メートル、高さと奥行きが各1メートルもある。

 部員は全員が男子。活動は平日の3日間、放課後に魚の世話や水槽の掃除をする。分担して水槽を管理し、校…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文821文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです