メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どう向き合う

トランプ政権 衆議院議員・亀井静香氏

亀井静香氏=根岸基弘撮影

「すご腕」と思わせろ

 --米大統領選の直前に訪米しました。

 ◆昨年5月にトランプ氏に意見交換を文書で申し入れ、11月になって「会談する」と返事が来たからすぐに飛んで行った。バノン氏(現・首席戦略官)ら選対幹部が会談前の論点整理でトランプ氏と話し、「もう日本に『安保ただ乗り』とか『原爆を持て』と言わない」と伝えてきた。会談はトランプ氏が勝利し、キャンセルになった。

 --トランプ大統領誕生をどう見ますか。

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文868文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]