メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

AI革命を巡る憂鬱な真実=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 囲碁・将棋、自動運転など人工知能(AI)関連ニュースが連日メディアをにぎわしている。政府もAI革命の後押しにいろいろな政策をぶち上げている。「しかし」である。実際にAIを現場で扱っている私たちからみると大疑問符な政策が進行中だ。

 総務省主導の「AI開発ガイドライン」の素案論点が先日公表されたが、これが開発者を萎縮させる効果絶大の内容となっている。要するに「新しいものはよくわからないし危ないから、開発者に説明をしてもらい、責任もとってもらおう」という中身なのだ。「透明性」をうたい文句に「AIの中身を公開しろ」とも。これでは苦労して開発したロボットや自動運転の制御技術の勘…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 漫画喫茶刺殺 検察「紙めくる音にいらだち殺害」 被告側は責任能力の有無争う 名地裁初公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです