メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ・WBC侍たちの春

超一流、熱い二塁手争い 名手・菊池、強打・山田

 二塁手の守備で競い合うように軽快な動きを見せる2人。球界随一の守備の名手・菊池(広島)と、昨季まで2年連続でトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成した山田(ヤクルト)だ。

 フリー打撃で入念に左右へ打ち分けた菊池は「エンドランやバントも求められる。細かいところもやりたい」。一方、山田は「(菊池に)負けじと練習したい」と全体練習後も精力的に汗を流した。

 長打力に足を兼ね備える山田に対し、菊池も昨季はセ・リーグ最多181安打をマーク。犠打や進塁打も巧み…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです