メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地銀・次の一手

「成果報酬型」経営支援 豊和銀行・権藤淳頭取

 --マイナス金利政策などで地方銀行を取り巻く経営環境は厳しいです。

 ◆地銀は、中小企業の経営を支援することが使命だ。全42店のネットワークを活用して取引先同士をマッチングさせる。販路拡大などにつなげ、取引先の売り上げを伸ばす手伝いをいままで以上にやっていく。こうした「経営支援」は「預金」「貸し出し」の二つの本業に次ぐ、“第三の本業”と位置付けている。

 --経営支援で具体的に何をするのですか?

この記事は有料記事です。

残り822文字(全文1020文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです