メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬季アジア大会

カーリング、日本女子は銅

カザフスタンに勝利して3位が決定し、抱き合って喜ぶ(左から)スキップ・藤沢五月、サード・本橋麻里、セカンド・吉田知那美、リード・吉田夕梨花=札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで2017年2月23日、山崎一輝撮影

 冬季アジア札幌大会は第5日の23日、カーリングの3位決定戦が行われ、日本女子・LS北見がカザフスタンに17-0で大勝し、銅メダルを獲得した。

 圧勝での銅メダルにも、今季最終戦を終えた日本女子・LS北見のリード吉田夕は「苦しい時間を過ごしてきて……」と涙をこらえきれなかった。平昌五輪代表権獲得への弾みとしたかった大会での結果は、悔しさが多く残った。

 ショットの正確さに欠けるカザフスタンとの力量差は明らか。ハウス(円)中心にストーンを次々収め、第3エンドまでに大量8点を奪うと、終わってみれば全エンドで得点を積み上げた。

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  3. 「真の文武陵」異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定なく調査可能

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 新年一般参賀中止を発表 昭和天皇逝去後の1990年以来 宮内庁、感染拡大懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです