東京マラソン

ランナーでにぎわう「EXPO」最多137団体出展

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「TOKYO MARATHON 2017」と書かれた壁の前で、記念撮影するランナーたち=2017年2月24日、中嶋真希撮影
「TOKYO MARATHON 2017」と書かれた壁の前で、記念撮影するランナーたち=2017年2月24日、中嶋真希撮影

 26日に東京マラソンが開催されるのにあわせて、東京ビッグサイト(東京都江東区)で「東京マラソンEXPO 2017」が開かれている。同マラソンに出走するランナーの受け付けを兼ねた見本市で、毎年10万人以上が訪れる。今年は史上最多の137団体が出展。出走ランナーだけでなく、日ごろの市民ランナーや、ランニングをしない人でも楽しめるお祭りだ。

 東京メトロブースでは、本物の「フィニッシュテープ」を使った記念撮影コーナーがあり、トップランナーになった気分が味わえる。ANAでは、目標タイムと一緒に撮影できるコーナーも。セブン-イレブンは、青山学院大陸上競技部・原晋監督のメッセージが入った「応援シール」を配布。原監督の応援を胸に、青学なみの力強い走りが見せられるかも。女性向けでは、資生堂アネッサのブースで、ランナー向けメークの講座などがある。

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文796文字)

あわせて読みたい

注目の特集