メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツちば

銚子西高跡にスポーツ施設 三セク運営、来年4月開業 浴室など新設、1日150人宿泊可 /千葉

スポーツ合宿施設としての活用が決まった旧市立銚子西高のグラウンド=銚子市野尻町で

 銚子市野尻町の旧市立銚子西高校(2010年閉校)のグラウンドや体育館などを活用したスポーツ合宿施設が来年4月に開業する。市などが出資する第三セクターの株式会社「銚子スポーツタウン」が運営する。サッカーなどの合宿が盛んな利根川対岸の茨城県神栖市の成功例を参考に、野球や室内競技の支援に力を入れる。【近藤卓資】

 計画によると、総敷地面積は約4万1000平方メートル。校舎とは別に建っている運動部の部室だった棟を…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文798文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  3. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  4. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです