メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・東京2020

挑む・ささえる おもてなし うら・おもて/8止 外国人に人気「民泊」 /東京

東京ディズニーランドに近い木造アパートの一室にある民泊施設。寝具が並ぶ6畳の和室のほか、洋室や台所もある=千葉県浦安市で

 訪日観光客の急増で、首都圏や関西などでは、ホテルの予約が取りにくくなっている。宿泊施設の不足が深刻化する中、政府は、一般住宅に客を泊める「民泊」の解禁へ大きく踏み出した。インターネットの仲介サイトの登場で急速に普及しつつあるが、騒音やごみ出しなどで近隣住民とのトラブルも問題になっている民泊。さらに多くの外国人が訪れる東京五輪・パラリンピックに向けて、その経済効果を生かしつつ、安価で安全な宿を提供できるだろうか。【中村俊甫】

 訪日観光客にも人気の東京ディズニーリゾートから程近い、千葉県浦安市内のアパートの一室。ドアを開けると、部屋には色とりどりのキャラクターグッズと、整頓された家具、寝具が並ぶ。東京都内の不動産業の男性(49)が営む、賃貸アパートを利用した「民泊」施設だ。

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「手に負えなくなる。緊急事態宣言出すべきだ」 大阪・吉村知事がツイッターで発信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです