湖国の人たち

伊庭内湖の自然を守る会会長・石井秀憲さん /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
伊庭内湖の自然を守る会会長の石井秀憲さん=滋賀県東近江市伊庭町の伊庭内湖岸で、金子裕次郎撮影
伊庭内湖の自然を守る会会長の石井秀憲さん=滋賀県東近江市伊庭町の伊庭内湖岸で、金子裕次郎撮影

愛した風景守りたい 環境保護に関心を 石井秀憲さん(79)=東近江市

 東近江市の西端に広がる伊庭内湖(同市伊庭町など約49ヘクタール)は、周囲にヨシが茂る野鳥や琵琶湖固有の魚の生息地として知られる。伊庭内湖の自然を守る会の石井秀憲会長(79)は17年間にわたり自然保護活動を続けている。【金子裕次郎】

 ◆伊庭内湖の出合いは?

 広島県西条町(現東広島市)の出身で、中国山地にほど近い山間部の農村で育ちました。大学を卒業後、大阪の会社に就職しましたが、28歳の時に彦根市に転勤して以来、滋賀に住んでいます。

この記事は有料記事です。

残り1236文字(全文1487文字)

あわせて読みたい

注目の特集