特集

第94回センバツ高校野球

2022年に開催される第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。

特集一覧

春を駆ける

センバツへ報徳学園 選手紹介/11 塩月陸斗選手(2年) /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
報徳学園の塩月陸斗外野手=兵庫県西宮市で、石川勝義撮影 拡大
報徳学園の塩月陸斗外野手=兵庫県西宮市で、石川勝義撮影

フルスイングで流れ作る

 秋の大会では、背番号「11」でベンチ入りした。「甲子園では、一桁の背番号を狙って先発メンバー入りしたい」と意気込む。得意とする打撃では常にフルスイングを意識している。「初球から思いっきり振っていき、『ここ一発』というチャンスの場面で、チームに流れをつくりたい」と話す。

 50メートルを6・0秒で走る俊足だが「まだまだ足を生かせていない」と感じているといい、盗塁練習に積極的に取り組んでいる。バッターが打つ瞬間に走り始める練習に熱心に取り組んでおり、打撃と足を生かして甲子園で活躍することを目指す。


プロフィル

 ◆外野手▽身長174センチ、体重66キロ▽右投げ右打ち▽王塚台中

〔阪神版〕

あわせて読みたい