メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

スラグ、埋め立て回避へ 県が一時保管場所確保 /香川

直島へ搬出する産廃を載せたコンテナダンプトラックを次々と積み込む輸送船「太陽」=香川県土庄町豊島家浦の専用桟橋で、植松晃一撮影

 豊島(土庄町)の産業廃棄物処理を巡り、県が一部のスラグ(燃えかす)を埋め立て最終処分する可能性を打ち出した問題で、県は24日、一時保管場所を新たに確保できたとして埋め立てを回避する方針を示した。住民と県の担当者が豊島で開いた協議会で、大山智・県環境森林部長らが明らかにした。【植松晃一】

 協議会は非公開。終了後に取材に応じた大山部長によると、中間処理施設のある三菱マテリアル直島製錬所(直島町)敷地内で、3月1日から4月中旬ごろまで、約270平方メートルのスラグ置き場を同社から有償で借りるという。

 新たに約1300トン分置けるといい、既に同社から借り入れた約1000トン分の置き場と合わせ、置き場…

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1163文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです