メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「パン、パン」。増井(日本ハム)のキレのある直球が捕手のミットに収まる度、乾いた音がブルペンに響く。カーブ、スライダー、チェンジアップ、フォークと多くの球種を交えて投げること42球。「直球はしっかり投げられた。変化球もそれなり」と一定の手応えをつかみ、うなずいた。

 続いてブルペンには藤浪(阪神)、千賀(ソフトバンク)が登場。球の感触や変化球の曲がり具合を確認し、ともに50球以上を投げ込む。昨季、3人は先発を担ったが、侍ジャパンでは2番手以降を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです