メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎・日南市

謎の絵、君の名は…議会棟で発見も作者不明

宮崎県日南市役所の議会棟で見つかった絵画=日南市提供

抽象美術家、篠田桃紅さん作品に似ているが、断定できず…

 保存か、廃棄か--。宮崎県日南市の議会棟で見つかった1枚の絵画を巡り、市が揺れている。専門家が鑑定したところ、構図や筆遣いは墨による抽象画で知られる抽象美術家、篠田桃紅(とうこう)さん(103)の作品と似ているものの、断定できなかった。篠田さんに尋ねても「記憶がない」。築60年を超え老朽化した議会棟は、隣の市役所本庁舎とともに建て替えが決まっており、取り壊しを終える2021年度までの決断を迫られている。

 「もしかして」。市教委の黒木康英教育長は昨年6月の議会中、議会棟応接室で待機していたところ、偶然本…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1131文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  3. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  4. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  5. 「ハルヒ」原作者・谷川流さん 「被害者の回復祈るだけ」 京アニ火災で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです