メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院予算委

野党4点セット追及…「森友」参院持ち越し

今国会では次々に問題が浮上した

 民進党など野党は24日の衆院予算委員会で、大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地として国有地を格安で取得した問題を追及した。しかし同じ日、2017年度予算案を採決する衆院本会議の27日開催では与党と合意。本気度を問われかねないちぐはぐな国会対応に、巨大与党を攻めあぐむ野党の苦悩がにじむ。参院で真相究明は進むのか。

 野党が手にした追及材料は、文部科学省による組織的な天下りあっせん▽組織犯罪処罰法改正案を巡る金田勝年法相の「質問封じ」文書▽南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報問題--に続いて四つ目。しかも、森友学園が開設予定の小学校は、安倍晋三首相の妻昭恵さんが名誉校長に就任することになっていたため、野党は今までの問題以上に勢いづいた。

この記事は有料記事です。

残り549文字(全文888文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 改造スクールバスで「移動式ウエディング」 3密回避 名所巡りライブ配信も 北海道

  2. 三菱重工広島vs日本新薬 第8日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗

  3. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 横綱の休場続きで重み揺らぐ角界番付 21年は新時代の幕開けか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです