ベジタマもなか

街おこし 地産イチゴや焼きそば入りも 来月3~5日に試食イベント 平塚 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 平塚産農産物のPRキャラクター「ベジ太」と平塚の漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」を表裏にあしらったもなかの皮の「ベジタマもなか」を使ったお菓子などが試食できる「もなかでひらつかを食べよう!」が3月3~5日、平塚市紅谷町のひらつか市民プラザで開かれる。オリジナルもなかで地産地消や街おこしを狙ったイベント。

 平塚産食材のPRを兼ねたベジタマもなかの皮は直径約7・5センチ、厚さ約1センチで材料のもち米は平塚産。ベジ太とひらつかタマ三郎は東海大学生がデザインに関わった経緯があり、今回の絵柄も同大教養学部の学生が担当した。正面を向いたベジ太とひらつかタマ三郎の顔が凹凸で描かれている。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文592文字)

あわせて読みたい

注目の特集