メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

一風堂 ラーメン業界に「一陣の風」

 1985年に福岡市で1号店を開業以来、約160店を国内外で展開する博多ラーメン店「一風(いっぷう)堂」。創業者で運営会社を傘下に置く力(ちから)の源(もと)ホールディングス(HD、同市)の河原成美(しげみ)会長が「ラーメン業界に一陣の風を吹かせる集団でありたい」との決意を込めた。

 「ラーメンが好きでも怖くて店に入れない」。河原会長が経営していたレストランバーでよく耳にした女性客の愚痴が、飲食店拡大を志す河原会長の挑戦心に火を付けた。当時のラーメン店は今よりも男性客ばかりでお世辞にもオシャレと…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  3. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです