メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬季アジア札幌大会

IH女子、日本金 失点反省、五輪への「通過点」

【日本-中国】全勝で初優勝し、金メダルを胸に表彰式で受け取った花束を投げて喜ぶスマイルジャパンの選手たち=手塚耕一郎撮影

 日本にとってこの大会初優勝は、疑いのないアジア女王に上り詰めたことを証明する結果にもなった。

 約10分間で5得点。第1ピリオドで勝負を決めた。序盤からシュート力のある20歳、浮田の動きが呼び水となり、ほとんどの時間帯を攻撃エリアで戦う。

 8分過ぎ、混戦から先制点を決めたのは34歳の久保。以降もゴール前で次々攻勢をかけ、最後は相手GKと1対1になった浮田が狙い澄ましたかのように…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです