特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災

「長崎感謝」胸に社会へ 両親失った23歳

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
支援者の平野伸人さん(右)らと活動を振り返る菊地将大さん=長崎市で2017年2月25日午後6時37分、加藤小夜撮影
支援者の平野伸人さん(右)らと活動を振り返る菊地将大さん=長崎市で2017年2月25日午後6時37分、加藤小夜撮影

 東日本大震災で両親を失い、長崎市民らの支援を受けて学生生活を送った茨城県つくば市の筑波大4年、菊地将大(まさひろ)さん(23)が25日、長崎市を訪れ、今春の大学卒業と就職決定を報告した。「高校生平和大使」として核兵器廃絶運動に取り組んだ縁で、市民らから奨学金を受けた菊地さんは「震災後に一歩踏み出せたきっかけが長崎だった」と支援者らに感謝の思いを語った。

 菊地さんは高校2年だった2011年3月11日、岩手県陸前高田市の自宅で震災に遭った。一緒に暮らす祖母や盛岡市にいた姉は無事だったが、海岸沿いに勤務先があった両親は津波にのまれた。

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文896文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集