メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬季アジア大会

五輪への通過点 IH日本女子が初の金

全勝で初優勝し、金メダルを胸に表彰式で受け取った花束を投げて喜ぶスマイルジャパンの選手たち=札幌市豊平区の月寒体育館で2017年2月25日、手塚耕一郎撮影

 冬季アジア札幌大会のアイスホッケー女子最終戦は25日、日本が中国を6-1で降し、5戦全勝の勝ち点15で史上初の金メダルを獲得した。

 日本にとってこの大会初優勝は、疑いのないアジア女王に上り詰めたことを証明する結果にもなった。

 約10分間で5得点。第1ピリオドで勝負を決めた。序盤からシュート力のある20歳、浮田の動きが呼び水となり、ほとんどの時間帯を攻撃エリアで戦う。8分過ぎ、混戦から先制点を決めたのは34歳の久保。以降もゴール…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文
  5. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです