メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

[海苔の切り方テク]超簡単!「三角おにぎり」がフォトジェニックで激カワ☆

情報提供:クックパッド 利用規約

かわいくて食べやすいお弁当に☆

ほぼ毎日お弁当を作っていると、マンネリ化を気にしている人も少なくないのでは?おかずやキャラ弁にこだわらなくても、ちょっとした工夫でかわいく、食べやすいお弁当はできるもの。たまには新たなテクニックを使って、お弁当づくりに新風を吹き込んでみませんか?今回は、見た目もかわいく、小さくて食べやすい三角おにぎりをご紹介します!

三角おにぎりにテクニック!?

三角おにぎりなのですが、これまでの三角おにぎりとは作り方がちょっと違います。

具を置いて、巻きすで巻いたものを三角に成形するのですが、具は、例えば、たらこ、しゃけ、ウインナーなど3種類を順番に置いて巻けば1回で3つの味が作れるんです!便利ですよね。

ですが、すごいポイントはもっとほかにあるんです!今回のレシピのポイントは、ごはんを巻く前に海苔に切り込みを入れておくところなんですよ。さっそく作り方のポイントを見てみましょう。

海苔に秘密△かわいい連続三角チビおにぎり by ぱーうぃー
子ども大喜び♡寿司巻きで簡単に三角チビおにぎり♡海苔に切り込みで、巻いてすぐでも3cmミニサイズでも切りやすく!△△△△

作り方のポイントは…

Ca82ddeb36526f3ca89d19db3cf7f9b6 1.切り離さないように、海苔に切り込みを入れます。

2913e9a47b58f7f8cf1b92638d340165 2.海苔を広げてごはんや具をのせて巻きます。

1c6062989831e2092ecd9c11bab339de 3.形を三角に整えて、海苔の切込み部分を切っていったら完成!

今回のポイント、わかりましたか?作ってすぐに包丁などで切ると具がつぶれたり、形が壊れたりする海苔巻ですが、あらかじめ海苔に切り込みを入れておくことで、とっても切りやすくなるんです。これなら、忙しい朝でも手軽にお弁当の準備ができますね。巻きすがあればできちゃいます。

握るとどうしてもコロンとした形になってしまいがちなおにぎりですがこれならスマート。お弁当箱にもいれやすいはず。切り口がかわいいだけじゃなく、サイズも小さめなので、小さいお子さまでもパクっと食べやすいのも魅力です。ぜひ試してみてくださいね。(TEXT:高田薫/ライツ)

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  3. くらしナビ・ライフスタイル @大学 大学・企業の変革主導に期待 「ジェンダー・ダイバーシティー」シンポ

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 大ガス、温室効果ガス2050年ゼロ宣言 「環境保護や社会貢献を意識」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです