メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールド・トレジャー

特派員が選ぶ私の世界遺産 クジラの谷(エジプト・ファイユーム郊外) 太古の海で時代の旅へ

ワディ・アル・ヒタンで展示されているクジラの祖先の化石

 起伏のある砂漠に円丘や砂岩が点在する。風に削られ、キノコや亀のような形になった奇岩もある。見渡す限りの乾いた大地。だが太古、そこは海だった。砂に埋もれたクジラの祖先の化石が「証人」だ。

 エジプトの首都カイロから車で約4時間。中部ファイユームの郊外に広がる砂漠に「ワディ・アル・ヒタン(“クジラの谷”の意味)」と呼ばれる渓谷はある。

 谷を歩くと、クジラの祖先バシロサウルスの骨が屋外展示されていた。長さ10メートルを超える背骨もある…

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです